三味線教室の生徒さんの声です。

三味線教室 七三会

見学・体験レッスン(無料)のお申し込み

お問い合わせ

演奏のご依頼

生徒さんの声

三味線教室の生徒さんの声

三味線教室の生徒:松田久実里さん

松田久実里さん(小学生)

教室
自宅個人稽古

わたしが6さいのとき、お母さんに「何か楽器で習い事したいものある?」と聞かれたので、わたしは、「三味線を習いたい。」と言いました。

なぜ三味線がよかったのかと言うと、三味線の音がとても好きだったからです。

七三先生の教室は、お母さんがインターネットで探してくれました。

練習はとても楽しいです。

三味線教室の生徒:山田桂さん

山田桂さん(40代女性)

教室
南大塚サークル

もともと和の文化に興味があり、歌舞伎などを見ていて「長唄が少しでもわかればもっといろいろ楽しめるのでは」と思ってサークルに入り、もう十数年。はじめ縦書きの楽譜は難しいだろうな・・・と思っていましたが、「文化譜」という三線譜なので、西洋音楽をやってきた今の日本人にもとてもわかりやすいものでした。こんなに長続きできたのは、七三先生ご自身の気さくなお人柄と、同サークルの皆さんの気楽な雰囲気によるものと思います。

そして、七三先生の枠にはまらないニコニコ動画などの活動にも魅了されています。

三味線教室の生徒:石井君枝さん

石井君枝さん(80代女性)

教室
自宅個人稽古

七三会に入会して31年、長い様で短い年月が過ぎ去りました。

長く続けているだけが取り柄で、手(技量)の方は駄目。年数を聞かれると恥じ入ります。

でも続けられてきた事は七三先生の腕前(バチさばきの音色)とお人柄・生き方によるものです。

また七三会の方々と楽しく交流出来る事です。

2016年、七三会は22回を迎えましたが一回目から一度も欠席する事なく出演させていただいた事も感謝致しております。

少しでも上達する事を楽しみに精進して行こうと思う日々です。

三味線教室の生徒:杵家七三浩さん

杵家七三浩さん(70代女性)

教室
自宅個人稽古

仕事、結婚、子育て、親の介護と日々多忙をきわめて、人生も半ば近くになっていました。ようやく子育て、介護も終わり仕事も順調になる中、学生時代に同好会で楽しんだ長唄をまたやってみたいと気持ちがわいてきました。

「老後の楽しみに最適だよ」という、主人の後押しもあったところで、幸いにも七三先生に出会いました。以来20年近くになりました。

その間に、「杵家七三浩」という名取を許されました。また、孫娘4人も先生のお陰で三味線を上手に弾けるようになりましたが、受験勉強や留学、就職活動などの事情から現在はお休みしております。

しかし、毎年の「七三会」の演奏会にも私共々参加させて頂き、私だけでなく彼女らの一生の楽しい思い出になっていることでしょう。

家元の還暦記念演奏会、杵屋勝四郎師籍三十五周年記念会等数々の演奏会にも七三社中の一員として出演させて頂き大変良い経験をいたしました。一流の先生方とご一緒に演奏したことは私の一生の財産だと思っております。

演奏会以外でも、同じ趣味を持つ仲間の皆さんと、新年会、忘年会、食事会など楽しいひと時をたびたび過ごしております。これも七三先生のお陰と感謝いたしております。

三味線教室の生徒:竹鼻雅美さん

竹鼻雅美さん(60代女性)

教室
北とぴあサークル

祖母と母の影響で、幼い頃からお三味線の音色が大好きでした。

いつかは…と思いつつ、子育ても終盤の折、念願の七三先生のお三味線サークルに出会い、入会させて頂きました。

それ以来、寛大な七三先生の御指導の下、和やかな雰囲気の中で、細く長くお稽古を楽しんでおります。(脳トレにもイイですよ!)

三味線教室の生徒:水落磨樹さん

水落磨樹さん(30代女性)

教室
カルチャースクール

歌舞伎の『道成寺』の合い方の格好良さにこれだ!と閃き、三味線を習いたいと思いました。

お教室を探していたら運良く近所にエポーレがあり、即入会。三味線という敷居の高い稽古事な上、楽器は基礎が大切なので、先ずは童謡など知っている曲から丁寧に教えて頂きました。

ある日、七三先生に「私なぞ初めたての素人が言うのもおこがましいのですが、葉加瀬太郎の『情熱大陸』をいつか演奏してみたいです!」と勇気を振り絞ってお伝えしたら、「いいですね!」と快諾。更には先生も『千本桜』などの現代曲を邦楽奏のアレンジで動画にあげていらっしゃると言うではありませんか!古典の枠内に収まらず、邦楽の良さをお伝えになっている先生がこんな近くにいらっしゃった事に勝手に運命を感じました。

お稽古時も、常に新しい課題を与えて下さり、三年目で七三会(発表会)にも出させて頂きました。

グループでのお稽古も、頼もしい先輩やライバルと一緒なので、練習が苦手な私も停滞する事なく毎回楽しく参加させて頂いています。

これからもお稽古を続けて、『情熱大陸』のストリートライブを老後のライフワークにする事が私の夢の一つです。

▲ページトップへ

Copyright © 2005 - 七三会 All Right Reserved.